メールシステム
Sitemap
社会化媒体
ホーム > 図書館

図書館

西安外国語大学図書館は1952年に建設、現在は長安図書館と雁塔図書館から構成され、総面積が47,519.2平方メートルである。

図書館は中国語、英語、ロシア語、日本語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イギリス語、韓国語、アラブ語、ポルトガル語など合わせて32種類の言語に関する本を所蔵しており、蔵書数は延べ156.9冊である。そのうち、国内外の定期刊行物は1,527冊で、国内外のデータベースは42種を所蔵、漸進的に外国語言語文学研究を進め、外国語参考書及び外国語教育参考書に重点を置き、多科学、多専門の文献要素を共存、紙媒体の文献とデジタル文献をつなぐ文献保障サービスシステムを形成する。

現在、図書館は常勤職員52人、代行職員7人、非常勤職員10人で構成されている。事務室、文献資源設立部、技術部、定期刊行物部、中国語普及部、外国語普及部、閲覧部、資料センターなどの9の部門が設けられている。

図書館は大連「網信」図書館集積管理システムと「富士通」全ファイバーディスクアレイ、IBMサーバーをメイン設備とするネット環境を採用、主な実務過程はコンピュター管理の実現にある。

図書館の全職員は「閲覧者、教育、科学研究のために全精力を傾けてサービスを提供する」という信念を持ち、絶えず思想や観念を新たにし、サービス手段の改善、サービスのレベル質を高め、明確で特色あるハイレベルな大学図書館の発展に尽力する。