メールシステム
Sitemap
社会化媒体
ホーム > 研究 > 学術成果

学術成果

研究人材を集結、新たな革新的な研究本拠地を築く

「欧米文学研究センター」と「外国語言語学と応用言語学研究センター」と呼ばれる二つのセンターは陝西省クラスの哲学社会科学の主要な研究拠点であり、また、陝西省観光局と共に設立した「陝西省観光研究院」、西安市社会科学界と共に設立した「西安当代国際問題研究センター」、「シルクロード言語サービス共同革新センター」と「人文社会科学研究センター」という六つの研究拠点を本拠地とし、研究活動を促進させ、学科の方針を磨き上げ、研究人材を集結させる。本大学の「四つの一流」樹立に向けて堅実な科学研究基礎を築く。

問題指向を強化し、積極的に研究プロジェクトを取得

問題指向を堅持し、科学発展に努め、国家戦略と地域経済社会の発展を中心に、各クラスの研究プロジェクトを積極的に担う。五年来、本大学は18項目の国家クラスのプロジェクト、105項目の省部クラスのプロジェクトと247項目の地庁クラスのプロジェクトを担い、1000万元近くの資金を援助した。各企業と125項目の観光企画、外国語翻訳、管理顧問などの横断的なプロジェクトを契約し、800万元以上の研究費を獲得し、社会へ貢献する能力を一歩強めた。

質工程に注目し、良質な成果を生み出す

五年来、本大学の教員は3280篇の論文を公表し(うち860篇以上は核心レベル以上)、120部以上の学術著作が出版され、各クラスの各研究成果奨励を受け、国内外で一定の影響力のある代表的な成果を生み出した。2015年、本大学は「新聞雑誌資料コピーの重要な転載源機構(2015年版)」の審査に合格した。

交流を拡大し、良好な学術雰囲気を作り出す

近年、本校は積極的にハイレベルな会議を担っている。例えば、第14回当代言語学国際検討会(2012年5月)、第三回フランス近現代及び当代文学と翻訳国際検討会(2013年5月)、第一回中国問題中米学者フォーラム(2013年6月)、第18回西洽会及びシルクロード国際博覧会教育合作フォーラム(2014年5月)、「シルクロードとオリエント学」円卓会議(2015年4月)、第四回中国構文意味フォーラム(2015年11月)、第八回アジア太平洋翻訳フォーラム(2016年6月)、シルクロード地域合作と発展フォーラム(2016年10月)、第四回全国コーパス翻訳学検討会(2017年4月)、第二回シルクロード地域合作と発展フォーラム(2017年6月)である。本大学の社会影響力、知名度と認知度を一層向上させた。

刊行物の質を向上し、学術影響力を拡大させる

1979年創刊の『外語教学』は現在、北京大学『中文核心期刊要目総覧』の「中国常用外国語類核心刊行物」、南京大学「中文社会科学引用文検索(CSSCI)」来源刊行物、中国社会科学院「中国人文社会科学核心刊行物」、「中国国際影響力優秀学術刊行物」、武漢大学RCCSE中国核心学術刊行物、中国人文社科学報核心刊行物、「人民大学コピー新聞・定期刊行物資料」重要転載源刊行物(2012年版)、「全国百選社会科学刊行物」、「全国大学優秀社会科学刊行物」、「陝西省権威科学報」である。

1986年創刊の『人文地理』は現在、国際地理連合会文化地理研究会中国刊行物、中国中文核心刊行物、中国地理科学核心刊行物、中国社会科学引用文検索来源刊行物(CSSCI)、中国人文科学核心刊行物である。2013年度人民大学「コピー新聞・定期刊行物資料」全文で転載量、総合指数二位、転載率一位を獲得した。2014年には人民大学「コピー新聞・定期刊行物資料」重要転載来源刊行物に選ばれ、例年「中国最も影響力のある学術刊行物」に選ばれている。

1993年に創刊された『西安外国語大学学報』は、我が国の外国語類の重要な刊行物であり、武漢大学RCCSE中国核心学術期刊となっている。2013年、『西安外国語大学学報』は初めて「中文社会科学引用文検索(CSSCI)」来源刊行物拡大版、「全国優秀社会科学学報」、「陝西省重点社会科学学報」、「全国大学優秀社会科学刊行物」、「中国社会科学院中国人文社会科学核心刊行物」に選ばれた。

代表的な研究成果

『新世紀漢英大詞典』は西安外国語大学惠宇教授により編集された。大規模な本詞典は、我が国の辞書編集歴史において重要な一成果である。本詞典は「第四回中国大学人文社会科学研究優秀成果二等賞」と「陝西省第八回哲学社会科学優秀性成果一等賞」を受賞した。時の中国国家主席胡錦濤がアフリカのケニアを訪問した際、『新世紀漢英大詞典』を国礼としてナイロビ孔子学院に寄贈した。

黄立波教授の『コーパスに基づく翻訳文体研究』は、中国現代作家小説の作品とその英訳をコーパスとして、中国現代小説漢英並行コーパスの形成を試みた。翻訳文体の各表現を探究し、言語の表象から翻訳を仲介文としたうえで、その特殊性と原因を模索した結果、「陝西省第十二回哲学社会科学優秀成果」一等賞を受賞した。

郝瑜教授の『高等教育の大衆化--陝西省の経験、問題点と未来』は「第四回全国教育科学研究優秀成果」三等賞を受賞した。党争勝教授の論文「ホークスと楊憲益の翻訳思想の卑見」は、訳本研究に基づき、ホークスと楊憲益の翻訳思想を系統的に比較し総括したことで「陝西省第十二回哲学社会科学優秀成果」二等賞を受賞した。温玉霞教授の『ファクタリングとリファクタリング:ロシア後現代小説の文化対抗策略」は「陝西省第十回哲学社会科学優秀成果」二等賞を受賞した。