メールシステム
Sitemap
社会化媒体
ホーム > 国際交流 > 漢学院中亜学院

漢学院中亜学院

西安外国語大学漢学院は中国の西北部における最初の対外中国語教育機関である。本学の漢学院は国家漢語国際推広領導小組弁公室(以下「漢弁」と表記)「中国語国際普及多国語ステーション」、世界中国語教学学会常務理事、陝西省留学生教育研修会会長機関であるとともに、中国教育部が許可した政府奨学金及び孔子学院奨学金を受給する学生の育成機関である。本学院は1979年から外国留学生を受け入れ、1998年から中国語専攻の学部生を受け入れている。この40年間、アメリカ、イギリス、フランス、日本、韓国などの37カ国の約18500人の外国人留学生が西安外国語大学で学んできた。

留学生の中国語力を伸ばし、中国語国際資源を広めた学院間の協力関係を強めるため、2016年6月、漢学院と中亜学院(中国語普及多国語ステーション、孔子学院事務所)が合併した。教学管理、教員育成を強化し、地域経済学、観光管理学、中国語国際教育などの特色ある専門学科を設置し、教育水準を全面的に高めている。

教員の資質育成の面において、本学院は終始教学面を中心とし、学科設置に力を入れている。計画的な教育人材の育成と先進的教育プログラムの導入により、現在に至るまで学科設置が完備され、バランスのとれた年齢構成・高い教育水準・優れた教師陣を揃えている。漢学院は現在教授2人、准教授11人、講師17人が在職している。高級職は教師陣の76.47%、博士学位取得者は11人を数え全体の55%を占める。多くの教員は北京大学、北京師範大学、北京言語大学、浙江大学、武漢大学、北京外国語大学、華東師範大学、蘇州大学、陝西師範大学、西北大学など、重点大学の卒業生である。教員は中国語教育と中国文化教育にも精通し、高度な教育能力を持つだけでなく、中国語教育・文化学分野における学術研究にも数々の実績を残している。これは本学院が健全で継続的な発展を支える基礎の一つとなっている。

学院は1979年から留学生を受け入れており、海外における数多くの名門大学との交流活動を幅広く展開し、30ヶ国、80校の大学及び留学機関との提携を持つ。本学院は積極的に孔子学院の設置に関わり、アメリカ、カザフスタン、アルゼンチンの三ヶ所で孔子学院開設に尽力した。この四十年間、本学院は西安外国語大学国際合作交流処の外交接待業務を支えるほか、提携校からの交換留学生に対する中国語教育も担当している。2012年中国語国際普及ステーション(西安)が本学院で設置されてから、優秀な人材を数多く育成し、世界各国に派遣している。

お問い合わせ:王倩

電話番号:029-85309986

メール:hxy@xisu.edu.cn