メールシステム
Sitemap
社会化媒体
ホーム > ピント写真
本校より日本語外国人専門家加藤誠氏が終身名誉教授の称号を授与

Mar 23, 2018  |  BROWSE TIMES:  |  LOCATION:

2018年1月12日午後、本校の外国人教師加藤誠氏の終身名誉教授称号の授与式が日本文化経済学院の会議室で開催された。王軍哲学長、加藤誠氏と加藤氏夫人、人事処、国際合作と交流処などの関連機関及び日本文化経済学院の教員・学生たちが授与式に参加した。日本文化経済学院の党委書記の馬少輝は授与式の司会を担当した。

F53E

 

 授与式前、日本文化経済学院毋育新院長が加藤誠氏の履歴を紹介した後、学院の教員代表と学生代表が加藤誠氏との思い出を話した。その後、王学長は加藤誠氏に終身名誉教授証書を授与し「シルクロード」の絵巻を贈呈した。日本文化経済学院も加藤誠氏に感謝の意を表し、記念品を交換した。

加藤氏は終身名誉教授の称号授与に対する感謝の意を表した。また、西安外国語大学での数十年の勤務の間で、学校・教員からの支援・協力を受けたこと、への感謝を伝えた。また、約1000冊の貴重書を日本文化経済学院の日本研究所に寄付することにした。

 

C46D

閉会式にて、王軍哲学長は日本語で加藤誠氏との出会いを顧みた。学校を代表して加藤誠氏が長年西安外国語大学の日本語教育の発展と中日友好交流に尽力し、教育に専念した点について感謝の意を表し、加藤氏を祝福した。

 

原稿:日本文化経済学院、国際協力交流処、人事処

文章:王博 写真:党小湘 審査:毋育新

 

加藤誠氏:

加藤誠氏は本校で1985年―1986年、1993年―1994年、2009年から今まで外籍教師として赴任した。12年間にわたり彼は日本語のカリキュラムを担うだけではなく、日本語関連の大会の中で指導に尽力し、本校及び学生が様々な栄誉賞を獲得した。加藤氏の知識と誠実な仕事ぶりから、学生たちからの好評を得ている。また、彼は何度も訪日中国指導者の通訳を務め、長年中日友好交流に力を入れ、陝西省大学生の才能実演コンテストの回復と革新及びコンテストのレベル向上をはかった。2014年には陝西省の「優秀外国人教師」、2017年には西安外国語大学の「優秀外国人教師」を授与された。

 

翻訳:王 建美

校正:中嶋 英介