メールシステム
Sitemap
社会化媒体
ホーム > ニュース
全世界ACCA統一試験の科目(TX税法)で本学の学生が内陸部の第1位を獲得

Nov 19, 2019  |  BROWSE TIMES:  |  LOCATION:

 

ソース : 西外ニュースウェブ 発表日 :2019 09 01 日  クリック :654

 

 この間、ACCA(公認会計士ギルド The Association of Chartered Certified Accountant)は、2019年度6月の試験成績を発表しました。その中の『Taxation(TX)において、本学商学部2019級会計学科の学生喩雅婷さんが95点の素晴らしい成績で、全世界第3位、内陸部第1位を獲得しました。関係者によると、20196月、世界中の179国から合わせておよそ13000人がTX試験を受けました。喩雅婷さんは、11月にACCA本部で行われる授賞式に出席します。これは2014級の郭晨陽さんがF9科目の全世界第1位を獲得して以来のすばらしい成績でした。

 

  税法(TX)は商学部の常青青が担当しています。2007年以来、本学は会計学とビジネス英語の教改班が開設された後、ACCA課程システムを導入して、会計英語とビジネス英語専門の人材を育成しました。とともに、ACCAにより教授方法の改善が進み、教授品質が絶えずに高められて、顕著な成果をもたらしました。今回の良い結果は、本学の教授水準を高め、学生の就職の自信や能力とレベルを上げることにいい影響をもたらしました。(原稿提供:商学部 執筆と写真:常青青 審査:周龍)

 

関連知識:ACCAは国際的な会計士組織であり、その規模の大きさと認定度の高さでトップの会計士組織です。そして、財務、会計および管理志望の認定された専門人材に対して、「ゴールド名刺」を提供しています。今まで、世界中に200000以上のメンバーシップと486000人の学員がいます。彼らは全世界の各分野で働き、国際と業界で公認された専門会計士になっています。内陸部にある、110以上の大学はACCA成建制班を開きました。例えば、中山大学、上海交通大学、西安交通大学、廈門大学、南京大学、上海財経大学、華中科技大学、中南財経政法大学などがあります。ACCAの問題用紙は英語で書かれて、受験時間も統一されています。各科目の受験時間は3時間15分です。50点に達すれば、合格と認定されます。

 

(敬称略)

日本語訳:苗瑾田

日本語校正:野田幸助

日本語編集:孫遜