メールシステム
Sitemap
社会化媒体
ホーム > ニュース
本学の三つの専門学位授与機構は国家学位授権特定評価で適格と認定される

Oct 2, 2019  |  BROWSE TIMES:  |  LOCATION:

来源:西外大ニュースネット 発表日:201906041134

アクセス数:460

201963日、教育部は「2018年学位授与機関に対する特定評価の結果と処理意見についての報告国務院学位委員会、教育部」を公開し、2018年学位授与機関に対する評価の結果を報告した。その報告において本学の教育学修士、マスコミメディア学修士及び会計修士の学位授与機関は特定評価で適格と認定された。

国務院学位委員会、教育部が公布した「2018年学位授与機関に対する特定評価の進行について」(学位〔20188号)の公文書により、わが校の教育学修士、マスコミメディア学修士及び会計修士の三つ学位授与機関が今回の評価に参加した。今回の参加について、本学は全力をあげて準備し、数次にわたる評価に関する会議を開催した。大学院では、各関連機関は評価に関する文書を検討し、評価要素を研究した。そして、評価に参加した学院は積極的に資料の収集、評価報告書の作成および付録文書の準備などの仕事を担当し、評価ワークの展開を確実に実施した。

今回の全国技術型的修士学位授与機構の認定についての評価は範囲が広く、影響力が大きく、学位授与機構の認定評価が教育品質コントロールの新常態となったことを示している。学位授与認定の評価は大学が学位授権のある学院で行っている人材育成と連関条件の実状についての全面的な検査と自己診断として、大学院教育の質と学科設置基準の向上に重要な役割を果たしてきた。わが校は今回の評価をきっかけに、評価を通じて学校の発展を促進し、教員能力、教育設備などの向上によって人材育成を保障し、大学院教育の総合改革を深め、大学院教育水準の改善と「双一流」学校の指定をめざすための強い原動力を得ることができた。

(原稿提供:大学院 大学院;執筆:王;審査:侯建波)

(敬称略)

日本訳:黄芮

日本語校正:野田幸助

日本語編集:孫遜