メールシステム
Sitemap
社会化媒体
ホーム > ニュース
本学で開催 陝西省大学院生教育と第六回学科建設講義

May 13, 2019  |  BROWSE TIMES:  |  LOCATION:

本学で開催

陝西省大学院生教育と第六回学科建設講義

 

発表日:2019325日 21:56 アクセス数:542

 

 325日、陝西省教育庁と陝西省学位委員会が主催し、本学が請け負った「陝西省大学院生教育と学科建設講義(第六回)」が、本学の長安キャンパスで開催された。西安電子科学技術大学大学院常務副院長姫紅兵教授と、西安交通大学エネルギーパワーエンジニアリング学院中国共産党委員会支部書記何茂剛教授がそれぞれ基調演説を行った。本学の学長王軍哲がこのイベントに出席し、演説を行った。陝西省政府学位委員会の袁寧事務総長、本学の副学長党争勝先生、姜亜軍先生、李雪茹先生、そして陝西省で34大学院生教育機関から大学院生教育と学科建設を主管する300人あまりのリーダーや部門の責任者、管理者が出席した。陝西省教育庁の学位管理および大学院生教育部の張和平部長が会議の司会を担当した。

http://www.xisu.edu.cn/__local/D/CF/DB/C47F8202E6341D94629F9AF98C9_FF443B73_F426.jpg

王学長は、「大学院生教育の質は、高等学校の建学レベルと総合実力を体現し、学科建設は高等学校の中核競争力を築く必須の道筋である」と指摘した。近年本学は、国家と陝西省の戦略的ニーズをめぐり、「四つの一流」と「ニーズに奉仕する質の向上」を中心に、道徳教育を堅持してきた。そして、大学院生教育システムを革新し、教育モデルの改革を深め、質の監視システムを改善する方向で、大学院生教育の質を全面的に向上させる人材教育システムを築いた。王学長は、西安外国語大学が陝西省大学院生教育と学科建設講義という交流のプラットフォームを十分に利用し、兄弟大学のやり方を学び、絶えず問題を発見し、経験を吸収し、合意を集めるとともに、改革を深め、ニーズに奉仕し、協力を開放することが大学院生教育と学科建設の層別とレベルを向上させることを強調した。

http://www.xisu.edu.cn/__local/F/16/78/2DFAA801553DC40BED0291BC252_E9783CD1_EBB1.jpg

その後、姫紅兵教授は「大学院生教育の質と管理」という報告を行った。この報告は大学院生教育の質の内容、影響因子、既存の問題、システムを築くことについて深く分析したものである。そして、外部の「監督、評価および保証システム」と内部の「監視、評価および保証システム」を同時に建設することの重要性を強調した。また、西安電子科学技術大学が大学院生教育での質の管理、評価システム、そして保障システムなどの方面における建設措置と成果を紹介した。

http://www.xisu.edu.cn/__local/6/85/A1/32331A05A8D11B4DEBBD9E7BABD_B03E0C33_F5C5.jpg

何茂剛教授は「精品授業と重大なプロジェクトを導き、革新的で質が高い大学院生を育成する」という報告をした。その中で、彼がいる学科革新グループが30年以上にわたり大学院生人材育成において改革と探索をしてきたことを紹介し、「授業が時代に即して発展し、品行育成に力を尽くし、一流の指導教授を作る」と説明し、大学院生教育の改革措置と成功の経験を分かち合った。

http://www.xisu.edu.cn/__local/D/61/0C/0937E4B617C4F113DA500664606_792B1AAB_1B4A8.jpg

 陝西省大学院生教育と学科建設講義は、本省学位と大学院生教育管理幹部の視野と業務能力を向上することを狙う「二重一流」建設を全面的に進める常態化のイベントである。この講義は20183月から始められ、陝西省師範大学、西安建築科学技術大学、西安交通大学、西北工業大学、西安理工大学で相次いで開催され、全陝西省の高校で広く好評を得た。

(原稿提供:学科建設事務室、大学院・大学院業務部、中国共産党委員会事務室・学長事務室; 文章:柯娓、王楠; 写真:党小湘、何川; 審査:潘秋玲、張京魚、蘇坤)