メールシステム
Sitemap
社会化媒体
ホーム > ニュース
西安外国語大学の学生の張心妍は第15回『中国日報』「21世紀•中澳カップ全国の大学生中澳友好英語コンテスト」で二等賞を受賞

Dec 6, 2017  |  BROWSE TIMES:  |  LOCATION:

12月3日、第15回『中国日報』「221世紀•中澳カップ全国大学生中澳友好英語コンテスト」が、華東師範大学オーストリア研究センターと復旦大学の主催のもと、上海の復旦大学で行われた。北京外国語大学、復旦大学、華東師範大学、華東理工大学、蘇州大学など全国25大学の選手が参加した。

初戦と決勝戦を勝ち抜いた本校の選手、張心妍は全国の決勝戦に参加。決勝戦のテーマスピーチ(Australia in My Eyes)、即興スピーチでは、オーストリアを重視し、選手・張心妍の指導教師である革新実践教育研究センター主任の董明博士が三つの知識クイズを課題としてきたことで、本校は今回の全国決勝戦を引き寄せることができた。董博士の心を尽した指導の下、張心妍は決勝戦で自信を持ち、全国の8強に入り、二等賞を受賞した。

「21世紀•中澳カップ全国の大学生中澳友好英語コンテスト」は国内で有名な英語コンテストであり、中澳両国の国民、特に青年の相互友情と理解を深められる唯一の言語、知識コンテストである。(英文学院)

翻訳:王 建美

校正:待鳥 幸代